16.1.09

-10度の世界

ついに、最低気温が摂氏マイナス10度を下回る季節に突入した。晴れているのに、日中の気温が上がらない。ズボンのデニム生地が外気で冷えたのが脚に触れると、冷たいこと冷たいこと! 

英語教室から帰宅する際に乗るバスは平気で20分以上遅れる。しかも1時間に1本。さらに乗り換えも必要になるし、そのバスも15-20分に1本しかない。てなわけで、もうこんな気温の日は自主休校することにした。あー寒い寒い。

4 コメント:

kenji said...

バスの本数はまるでブライトンだね。

こちらは連日30度。エアコンが欠かせません。

fomalhaut said...

そんなにバスの本数なかったっけ? 大学行き25番は比較的あったような…。

極寒は死んでしまうので困るけど、暑すぎるのもそれはそれで困る。真っ黒に焼けたけんじくんが、現地人と間違われるのも時間の問題だと思う。

kenji said...

たしかに25番は多かったけど、語学学校のときに住んでたWoodingdeanとかはマイナーエリアだからね。その時に長い時間待たされた記憶が残っているんだよね。

あぁ、なつかしいねぇ。

fomalhaut said...

woodingdeanだって! 懐かしい響きだけど、どこにあったか思い出せない。バスの行き先にそんな地名があったよね。

くやしいなぁ。思い出せないよ。