4.7.09

氷河地形系ナショナルパーク行脚 その4

-------------------------------------------------------------------
5/29-6/14のイエローストーンNPおよびアラスカ旅行を振り返る。
-------------------------------------------------------------------

▼6/4 Thu & 6/5 Fri

イエローストーンNP周遊の旅を終え,今度はその南に位置するグランドティトンNPへ移動。この公園は,南北に長く,西から山脈・湖・周遊道路・川・幹線道路・草原だったり私有地だったり…と遷移する。周遊道路と幹線道路は北と南に合流ポイントがあり,それほど広くないため簡単に一周できる。そこで,この地で一泊することとし,北の合流地点そばのコルターベイに宿をとり,1日目は一周ドライブ,2日目は気になるポイントへ行くことにした。

2日目はこの山脈の一部を登るトレイルを歩くことにした。7200フィート(2000m)まで上がるとの前情報に戦々恐々としていたが,実はこの山脈の一部だけあってトレイルヘッドは高度6800フィートであった。121mだけ上がればよい。なーんだ,と甘く見ていたら,結構大変な岩山を登らされて疲れた。展望台からの眺めは…山の足下に広がる湖が見えました。山は登らずに下から見る方が美しいね。


  • 上左…車で登れる山からの眺め
  • 上中…道路の正面に山
  • 上右…突如,車道脇にグリズリー現る。我々の車に驚いて逃げている。悪いことしたなぁ
  • 下左…小屋はモルモン教徒の遺跡。茶色の固まりはバイソン
  • 下中…4WDでも大変な道を下った。穴だらけの未舗装道路は一般車で走るべきじゃない
  • 下右…ビーバーやかわうそが見たくて1時間半待機したが,マスクラットだったかもしれない
ソルトレークシティへの帰り道に豪雨に遭遇。後に,同じワイオミング州内で竜巻が起こっていたことを知る。別の地域かもしれないけど,巻き込まれなくて本当に良かった。自然には人間は敵わないよと強く思うのであった。

▼6/6 Sat

さて,ソルトレークシティから一路アラスカへ。フロンティアを利用しデンバー乗り換えでアンカレジへ向かう。フロンティアはシートの後ろに着いた個別のモニタでケーブルテレビのチャンネルが見えた! すばらしいね。テレビは録画ではないと思う。今やすばらしいね。カナダの南半分を通り過ぎたら電波が受け取れなくなったけど。

アンカレジ到着は9時近かったが,さすが高緯度地域,十分に明るかった。アンカレジ近辺だと,日の入りが24時過ぎ,日の出は4時らしい。これはさすがに面食らった。それはそうと,空港に並ぶアラスカ航空機は壮観であった。

この日はダウンタウンのホテルに一泊。

0 コメント: