2.7.08

いざ米国

成田から、乗換地のデトロイトまで11.5時間、デトロイトから最寄りのシラキュースまでさらに1時間、待ち時間を合わせると都合約24時間の旅を経てアメリカにやってきた。

デトロイトでは約5時間の乗継待ち時間があった。これ幸いとアメリカの大きさや安さ(主に食事においてのそれ)を楽しもうとラップサンドを食べてみたのだけど、量もCPも日本の大盛り・得盛り程度でやや拍子抜けだった。しかもかなり薄味で、かろうじて塩胡椒の味が感じられるほど。スタバのホワイトチョコレートモカは頼んでないほど甘かったのが対照的であった。

デトロイト空港ではターミナル内を無人モノレールが走っていた。 この日はシラキュースの空港そばのホテルで一泊。



0 コメント: